【参加イベント】 →古明地こんぷれっくす→紅楼夢→

幼夢時代からの

>巨乳であるのに脈なしとは… 意外にも妖夢、真に思っているのはルナサ一人ということで?

自覚がないだけで、実は大昔に妖夢さん自身から、という。
きちりとした妖ルナなお話も早に描きたいのですがー。




幽々子さまのアレコレを覗いたり、紫さまに誘惑されたり、藍さんに憧れたりしているあいだに
重度の巨乳フェチになってしまっただけで、妖夢さん的に一番「しっくり」来るのはルナサさんだと。
ルナサさんが超奥手につき恋人未満から一向に進まない、というのに加えて
妖夢さんは「お付き合い」=「幽々子さまと紫さま」なあまり会わなくても一心同体な、超然とした深愛関係だと思ってるので、
お互い一向に微妙な距離感のまま。と。「姉妹みたいに仲が良かった」というのも一因ですね。

単純な妖夢さんのこと。一度でもネチョってしまえば即ルナサさんに入れ込むと思いますが、
当のルナサさんは「”声”が大きい」(妹達によるによる証言)ことが超コンプレックスなので、踏み込めないという。
青帖では描けない微妙な問題もございますです。

拍手[21回]

Copyright © 青 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

フリーエリア

とらのあな様、青ページへー

    「いさらイズレ」委託中ですぇ

ブログ内検索

フリーエリア

管理人:ヨハネ
pixiv
何かございましたら
youka.itsumaden@gmail.comまでどうぞ