【参加イベント】 →古明地こんぷれっくす→紅楼夢→

現世妄執

>かなり前のイラストですが妖夢のOPPAI批評吹きました。
いつも幽々子様の近くにいるので目が肥えていますね。そこで考えられるのはいくつか。
・いくら紫様はOKと言ってもマミゾウさんにはアウトとか言って傷つける
・メルランの胸に埋まってハッピー
・霊夢さんの胸の成長を指摘するが後ろから腰に手を回している早苗さんにはノーコメント

何かが足りてない…まだ妖夢に対する理解が足りないようです。

妖夢さんはきっと・・・

「やっぱり理想は幽々子さまなんだけど。綺麗すぎて触れ難いと言うか・・・ あ、でも脈はなくないと思うんです! いつかきっと!」
「次に綺麗なのは紫さま! お胸も大きいし! 藍さんも綺麗ですよねー。あ! 母娘で一緒に、とか素敵かも!」
「あと、ずっと前に診てもらったお医者さま。すっごく美人で、しかも紫さまより胸がおっきいの! 名前は忘れましたけど」
「あ! 胸はなくても、咲夜さんぐらい美人なら大丈夫ですよ! アリスも美人ですよね! いけます!」



「あー・・・ でも、いくら胸がおっきくてもー。美人じゃないのはお断りですー」
「おっきいだけで、顔が好みじゃなかったり。 年上は好みですけど、見た目お婆さんなのはちょっとなぁ」
「バカっぽいのも好みじゃないです。汗臭かったりするのもイヤー」
「そうそう、筋肉ついてる娘も好きじゃないです。抱き心地とか、硬そうですもん。興奮しないもん」

妖夢さんはきっと、こんな思考してるに違いない! のです。
ルナサさんがいつまで経ってもネチョらせてくれないので、妄想ばかりが凄いことに。


妖夢さんはその昔、橙さんに誘われて冬眠中の紫さまのお胸を揉みった事があって。
その時の感触に感動して、以来きょぬーフェチになったに違いない! のです。

拍手[38回]

Copyright © 青 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

フリーエリア

とらのあな様、青ページへー

    「う」と「え」を委託開始やよ

ブログ内検索

フリーエリア

管理人:ヨハネ
pixiv
何かございましたら
youka.itsumaden@gmail.comまでどうぞ