【参加イベント】 文々。新聞友の会?

甘い物

ゆめみまバレンタイン



甘い物(チョコとは言っていない)

おひとりさま時代にいちゃつく恋人達を眺めてはグスグスしていた魅魔さんですが、
今や立派ないちゃつき側。

けれど「”ちょこ”ってのはあれだろう。あんこの一種」くらいの雑認識。

雑なところも含めて、魅魔さん全ラブな夢子さん。


拍手[24回]

ミマガタリその一区切り

夢子さんサイド




魅魔さんサイド



甘々エンドに行くまでは、まだ少し時間がかかるようですが。疲れましたので、ここまで。
臆病でトラウマ持ちで目つきのきついオヒトリサマがそう簡単にラブラブ出来ると思ったら大間違いですよ!

甘々までの道は、そのうち。そのうち。

拍手[45回]

ミマガタリその10

そして現在。



次回、エピローグ


拍手[30回]

ミマガタリその9

少女に初恋し、幼女に堕とされる怨霊系さんじゅうななさい



女神と天使に囲まれて過ごせば、どんな恨みつらみも浄化されてしまうものです。

あまりにも女神過ぎて煩悩スイッチが入ってしまう僧侶とかもおられますが。


拍手[22回]

ミマガタリその8

紫さまは昔から情け深かったり



この後、萃香×全天狗 という鬼無双が行われるのですが、それはまた別の話。
百万鬼や巨大化を駆使して行われた陵辱劇は、まさに地獄の様相だったとか。

当時を知る天狗の方は、今でも萃香さんに一睨みされれば条件反射で全裸土下座命乞いをするレベルなんだとか。


拍手[25回]

Copyright © 青 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

フリーエリア

とらのあな様、青ページへー

    「きはだけマイシ」委託中です

ブログ内検索

フリーエリア

管理人:ヨハネ
pixiv

何かございましたら
youka.itsumaden@gmail.comまでどうぞ