【参加イベント】 →古明地こんぷれっくす→紅楼夢→

妊霊

>これはお姑さんたちに認めて貰えるようにルナサ姉ガンバ・・・アーティストだから古いお家の人は芸能人こわいで難色なのかな

性格的には気に入られてるのですが、半霊×幽霊 ということで、子供が出来ないんじゃないか
というご不安故、難色を示されてますね。



そんな訳ですので、紫さまが積極的に応援されてます。「幽霊だってすぐにデキるわよ。そうよね、幽々子」と。

なお、霊体でも”分霊”的な方法や、神綺さまのような”魔道に依る自力だけでの妊娠”も可能ですが
「それでもいいんだけど、そういうんじゃないの」ということで、ルナサさんや魅魔さんは妊活勉強に余念がありません。

紫さまは向こう数千年は新婚気分ですので、まだ急ぐ気はないとかなんとか。

拍手[25回]

ミコオプション

>強そう たっぷん おっぱいすきーの3代がでるとはおもわなかった。
先代と大貨(お祓い棒)のお話が一番オリとしては気になってたけど母親もいいたっぷんたっぷん……
もっとたっぷんたっぷんが生まれればいい……

若かりし頃よりむっきんむっきんな先代さまと、戦闘サポート時は小さいお払い棒さん。



昔は藍さんみたいな髪型でした。

おそらくお祓い棒さんは、倉庫で放置されたのを紫さまに魔改造されて即席付喪となったのだと思います。
代々の巫女さん達のお仕事や一人ネチョに使われてきたので、それなりに高い霊力が。

あ、今日もオリジナルのみですよ。お覚悟あれ。

妖怪死すべし慈悲はない みたいな性格に加えて、肉体メインの若先代さまですし「付喪とかいらない」と言いそうですが
紫さまが用意されたのであれば話は別。
「妖怪退治はこの娘と一緒になさい」と言われれば二つ返事で了承するのが先代さまです。

実際、不用心に接近戦ばかり挑まれる先代さまをフォローする、オプションビット的な活躍をされていました。

紫さまとしては、危うげな先代さまの戦闘のフォローに加えて、いずれ先のことも考えて
「自分達以外の妖怪にも慣れさせておきたい」的な思惑があったのかもしれません。

お払い棒さんは お払い棒サイズ~普通の人間サイズ にもなれますが、
どのみち先代様は見上げるほど大きいので、小さい形態でお顔付近を飛んでる方が幸せなんだとか。

なお、そんなお払い棒さん。今では倉庫でホコリを被る日々だそうで。

拍手[21回]

魂魄系譜

>青の妖忌はどんな感じなんだろう。 もし豊満であることなら妖夢が大きいモノが好きのもそういう影響なのかな

さあれ! 諸君、オリジナル説明の時間ですよ! 要らぬ言うは逆戻れ。好みとあらばご傾聴あれ!

やるんなら、徹底的にだ。



妖忌さんは、本名「妖姫」。読みは同じ「ヨウキ」
幽々子さまや紫さまに「姫」とあだ名で呼ばれるのが嫌で「妖忌」と号する。厨二病の気があるのかもしれません。
ペッタン娘の受けっ娘で、性格はマジメで苛烈で純真。
妖夢さんはその昔、さんざん妖忌さんにしごかれましたので「ペタンコ=怖い」という刷り込みがあるのかもしれません。
旦那さんは四半妖の娘。既に死去し霊体となられてます。今は冥界の外れでイチャネチョライフの最中です。

そして、まったく話題に出てこない妖夢さんの母親が豊満体型。当然の受けっ娘。
妖忌さん自身の名前コンプレックスと、持ち前の厨二センスのおかげで「妖蠱」と名付けられるも、
本人は「可愛くない」と不満なので「妖呼」という字を使われます。読みは同じ「ヨウコ」
まったく剣の才に恵まれなかったものの、代わりに家事百般に精通し、卓越した主婦力をお持ちです。
性格はマジメで天然で(本人はしっかり者のつもり)で優しい(本人は厳しいつもり)。
実は西行寺邸の離れに旦那さんと一緒に住まわれてます。広い西行寺低の管理は、実はこのご婦妻のお仕事。
旦那さんは人里で会った普通の娘。既に死去済みですので、イチャイチャ楽しい幽霊ライフを過ごしておられます。
妖夢さんの「大きい人は優しくて可愛くて柔らかくて殴ったりしない」という刷り込みは、多分母親さんの影響ですね。

そして妖夢さん。は、別に改めて言うこともございません。

こんな感じです。
妖忌さんから旦那さんへの脅迫プロポーズとか、妖呼さんは「本気で幽々子さまのお嫁さん狙ってた」とか
妖忌さんも妖呼さんも、ルナサさんと付き合うことをよく思ってないとか
なぜか紫さまが強くルナサさんと妖夢さんの恋愛を応援してるとか、
オリジナル組は掘り下げようと思えば、際限なく、いくらでも行けますので。このあたりでですね。

拍手[27回]

大木槌

>念願の「碧落ノイト」がようやく見つかり、買えたので、14Pにいた屋根を修繕していた大工の娘たちを紹介してください!!

はあああぁぁぁん!? マイナーとかそんなレベルじゃありませんよ貴方。

背景っ娘とか、もうオリジナルとか、言葉で表すことすら不可能なカテゴリです。
ンマー 「背景っ娘から見れば、屠自古さんと神子さんの方こそ背景っ娘」なわけですが。
そういう見方が出来る方なんて、そうそういらっしゃいませんし。

そんな訳でもはやただのオリジナルさんですので、よほどの方意外は以下スルー推奨です。



とは言え、随分前のお話ですので随分と薄ぼんやりとしておりますが
あの三人は町大工組合のメンバーで、3人共受けっ娘です。はちまきリボンが組合員の証。
ふんどしさんが最年長で、ふんどしさん以外は彼女がいます・・・

いや、いや、掘り下げようと思ったら、どこまででも行けますよ。ここいらで止めておきましょう。
なお、大工組合はいずれ描く予定の 赤蛮奇さん×小鈴さん本でチラと登場予定です。このお3人が画面に映るかどうかは存じませんが。




拍手[21回]

紅美夜

>このままゆるりと、このサイトを使わなくなってしまうのですか。まさか

いいえ? ブログ形態はアーカイブとしては便利ですし。
何より、美夜さんとか先代さまとか、アオリジナルな要素をいちいち説明しなくともいいという実家のような安心感が。



ただ、管理ページが定期的にド重くなったり、唐突に丸二日ダウンしたり、そのことを一切アナウンスしなかったりと
書き手側にはいまいちなのがこのブログです。ですので、ついアチラの方に。

ついでに言いますと、お題箱が80件ほど溜まっておりますので、消化しなければという脅迫感もあります。

拍手[27回]

Copyright © 青 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

フリーエリア

とらのあな様、青ページへー

    「おくごころ」委託中な!

ブログ内検索

フリーエリア

管理人:ヨハネ
pixiv

何かございましたら
youka.itsumaden@gmail.comまでどうぞ